保険適用なのかそうじゃないのか

美容皮膚科で行うレーザー治療は病気によって引き起こされる症状以外、保険適用外となる事が多いです。ほくろやあざは病気と判断されるのでレーザー治療の中でも保険適用内の治療です。通常、CO2レーザー治療という治療を行いますが麻酔をして行うため、痛みはほとんど感じません。

シミやそばかすなど老化や紫外線などによってできたものについては、保険適用外です。但し、シミの中でも、外傷性色素沈着の場合、保険適用内です。それ以外の治療に関してはほぼ、保険適用外となるため医師に確認をしっかり取っておきましょう。シミやそばかすのレーザー治療は肌表面を除去するという方法ではなく、内部のメラニン色素細胞をレーザーによって破壊するという方法です。

メラニン色素の深さによって波長や照射時間をかえて治療します。こうしたシミやそばかすの治療は「美容」という要素が強いため保険適用内となります。いずれにしても、保険適用なのかそうではないのかという事に関しては、素人判断できるものではなく、美容皮膚科でも明確に分けにくい治療です。

自分のしてほしい治療が保険適用となるのかならないのか、治療の際に医師に確認を取って、それから治療するかどうかを判断していく方が安心でしょう。